もしも水道管が破裂して水漏れが起きたら早急に水道工事を依頼しよう

もしも水道管が破裂して水漏れが起きたら早急に水道工事を依頼しよう 今もしも水が使えなくなったらどうなるでしょうか。トイレが使えなくなるため用を足すことができません。同様にお風呂に入ることもできません。また、キッチンでは水が出なくなれば料理を作ることも食器を洗うことも難しくなるでしょう。つまり便利で安心だった生活が一変します。
水に関するトラブルと言っても様々で、中には部品を交換することで解消できるトラブルもあります。ところが厄介なトラブルがあるのも水回りの特徴で、水道管が破裂したというトラブルも珍しくないのです。なぜあんなに頑丈なものが破裂してしまうのか、もしも破裂したらどうしたらいいのかなど気になることは多いでしょう。

■頑丈そうに見える水道管が破裂することもある

テレビニュースなどでときどき見かけることがある水道管が破裂したトラブルは、日常的に頻繁に起こるものではないものの、突然自分の家や敷地内で起こる可能性はゼロではありません。様々なことが原因となって破裂する可能性があることを覚えておきましょう。
万が一破裂した場合、次々に水漏れが起きてしまいますが、多くの場合は地面の下に管が通っているため、破裂した直後は素人目に分かりにくいのが現状です。そのため、以前と違う状況が起きたことで初めて破裂して水が漏れていることに気づくのです。
こうなるとさすがに部品を交換するだけで直るものではないので、専門家による工事を要請しなければなりません。ただ気になるのは、何が原因で破裂するのかということです。もしもの時に備えて原因を知っておくことで心配事をある程度払拭できるかもしれません。

■破裂するとどんなトラブルが起こるのか
目に見えないところで管が破裂しても気づきにくいものですが、破裂した箇所がどこなのか分からないまでも、破裂したことがきっかけとなってそのほかのトラブルが起こる可能性があります。そのため、そのほかのトラブルが起きたことで管が破裂していることを突き止めることができることもあるのです。
もちろんそれには専門家による診断が必要になりますが、家の中で起こる変化としてよく報告されているトラブルに水漏れがあります。もしもトイレで水漏れが起こると大変です。トイレが使えなくなるのはもちろんですが、最悪な場合は汚水が逆流する恐れがあります。二次被害を食い止めるためには何をしたらいいのか、素人でもできる簡単な応急処置をぜひこの機会に覚えておいてください。

■もしも管が破裂した場合にやるべきこと

もちろん、専門業者に早急に工事を依頼する必要がありますが、家主としてやるべきことがあります。目の前で水のトラブルが起きていると慌ててしまうため冷静に物事を判断できなくなりますが、あらかじめ予備知識があるとパニック状態でも何をやるべきかすぐ行動に移せます。
また、この機会に見直したいのが火災保険です。水道管の破裂と火災保険は一見無関係に見えますが、火災保険に加入していてよかったと思うことは意外と多いです。この二つにどんな関係があるのか、火災保険は加入すべきか検討してみてください。万が一に備えておくことは大事なことです。

■まとめ
破裂による水のトラブルは珍しいといっても、我が家は絶対大丈夫と言える保証はどこにもありません。もしかしたら明日の朝起きたとき、水道管が破裂していて庭が水浸しになっている可能性もあります。他人事だと思っていたけれどまさか自分の家でこんな大きな水のトラブルが起こるなんてと唖然としてしまうでしょう。しかし、もしものときに備えて役立つ情報を知っておくことでトラブルによる被害がこれ以上広がらないよう対処することができるのです。保険の見直しもぜひこの機会にご検討ください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

コンテンツ

最新ニュース